虫眼鏡

Yahoo虫眼鏡表示ってどういう仕組み

GoogleとYahooの関連キーワードの違い

Googleの関連キーワードに似た仕組みとして、Yahoo虫眼鏡があります。横に虫眼鏡のアイコンがあるので、通称Yahoo虫眼鏡。あるいは、正式名称は、Yahoo関連検索ワード。

このYahoo関連検索ワードってどういう仕組みで表示されているのか?知りたいと考えた人はいないでしょうか?

様々なサイトで、表示される仕組みが書かれていますが、どうやら、基本となる検索ワードのボリュームに対して、一定の検索量を入れ込むと表示されるようです。

つまり、多くの方が検索する複合ワードであれば、表示されやすくなっているということが考えられます。

Yahoo虫眼鏡の特徴とは?

Yahooの特徴はなんといっても、毎日変更される点。だから、一時のリアルタイムな変更に反応するのはよいのですが、間違ったワードがでてしまう恐れもあるといえるでしょう。

つまり、敏感な仕組みで運用されているので、誹謗中傷や操作されやすい可能性が捨て切れません。長期間の検索結果を反映しているGoogleの場合、そういったノイズ的なやらせ検索を見破ることも可能かもしれませんが、1日ごとにリアルタイムに反映しているYahooは、スパム的な検索にも反応した場合、Yahoo虫眼鏡が操作される可能性があることを忘れては成りません。